クリーニング

スーツをクリーニングする頻度は?季節や状況ごとにポイントを解説します

この記事の内容

  • 夏にスーツをクリーニングする目安は2週間に1回
  • 冬は3ヶ月に1回を目安にスーツクリーニングを
  • スーツクリーニングの頻度を減らすには普段のケアを大切に
  • スーツをあまり着なくてもクリーニングは必要
  • スーツの仕上がり日数は2~3日くらい
  • 代表的な店舗間のスーツクリーニングの料金を比較

スーツをクリーニングする
頻度については色々迷う
場面があるかと思います。

夏の場合と冬の場合でも
異なりますし、
また外回りの多い仕事や
冷房が効いたオフィスなど
職場環境によっても
スーツをクリーニング
する頻度は変わって
くるでしょう。

結婚式の後など
あまり着ないスーツの
場合、クリーニングの
頻度はどうしたらいいか
など迷う場面は色々ある
でしょう。

当記事では、様々な状況に
おけるスーツの
クリーニングの適切な頻度
について解説しています。

スーツをクリーニングする
頻度について迷われている
あなたにはぜひとも
参考にしていただきたい
内容となっています。

では、ご覧ください。

スーツをクリーニングする頻度は季節により変わる

スーツをクリーニングする頻度の目安

  • 夏は2週間に1回程度
  • 冬は1シーズンに1回程度

スーツをクリーニングに
出す頻度ですが、
季節により変わります。

夏は2週間に1回程度
スーツをクリーニングに
出すのがいいでしょう。

夏の時期は汗をかきやすく、
ほうっておくとスーツに
黄ばみやにおいが
つきやすくなるからです。

ただ、2週間に1回と
いうのは目安です。

夏場にスーツを
クリーニングに出す頻度は
人によって違う場合が
あります。

汗をかきやすい人や
営業など外回りの仕事の
場合は、頻度がもう少し
多くなるでしょう。

逆に、オフィスの中など
冷房の聞いている環境で
働いている場合は、
スーツをクリーニング
する頻度はもう少し
少なくてもいいかも
しれません。

2週間に1回というのを
目安に、ご自分のスーツを
クリーニングに出す頻度を
検討してみてください。

冬にスーツをクリーニングに
出す頻度は1シーズンに1回
いいとされています。

1シーズンはだいたい
3ヶ月程度です。

夏よりも汗をかかないので、
冬にスーツをクリーニング
に出す頻度が少なくなります。

ですが、冬にスーツを
クリーニングする頻度が
少ない理由はそれだけでは
ありません。 冬物のスーツは
ツイードやウールなど
保温性が高く厚みのある
素材でできているものが
多いです。

こういった素材でできた
スーツを頻繁に
クリーニングすると、

傷んだり糸切れを
起こす恐れがあります。

ですので、冬物のスーツを
クリーニングする頻度は
1シーズンに1回程度が
望ましいでしょう。

スーツをクリーニングに出す頻度を減らすには?

スーツをクリーニングに出す頻度を下げる方法

  • スーツを1日着たら2~3日休ませる
  • スーツ専用のハンガーにかける
  • 直射日光が当たらない風通しのいい場所で保管する

スーツのクリーニング代を
減らすため、そしてなにより
スーツを長持ちさせるために
スーツをクリーニングに
出す頻度を減らす取り組みは
必要かと思います。

そこで、スーツを
クリーニングに出す頻度を
減らす方法について
確認していきましょう。

スーツを休ませる

スーツを1日着たら、
2~3日休ませます。

スーツを毎日連続で
着続けると、ダメージが
蓄積されて痛む原因と
なってしまいます。

スーツを休ませることで
水分を蒸発ししわも伸び、
ダメージの蓄積を
防ぐことができます。

月曜日にスーツを
着て木曜日にもう一度
同じスーツを着るという
風にすれば、1週間に
3着でローテーション
させることができます。

ただ、これはあくまで
最低ラインです。

できれば、スーツは
5~6着ほしいです。

スーツが5~6着あれば、
それぞれのスーツを
着る回数が週に
1回だけで済みます。

スーツ3着の場合と
比べて、スーツの
ダメージをさらに
減らすことが
できるのです。

スーツ専用の木製ハンガーを使う

スーツをハンガーに
かけるときに、
木製のスーツ専用
ハンガーを使用します。

幅の狭いハンガーや
金属製のハンガーだと、
スーツが型崩れを
起こしてしまいます。

スーツの型崩れを
防ぎダメージを
減らすためにも
幅の広いスーツ専用の
木製ハンガーを
使うようにしましょう。

直射日光が当たらない風通しの良い場所に保管する

スーツを保管するときは、
直射日光が当たらない
風通しの良い場所で
保管します。

スーツは直射日光に
あたると紫外線により
色焼けして変色して
しまう恐れがあります。

また、湿気が多く
風通しの悪い場所で
スーツを保管すると、
虫食いやカビ発生の
原因となって
しまいます。

クローゼットにしまう
場合にも、定期的に
換気するといいでしょう。

また、クリーニングから
戻ってきたばかりの
スーツはビニールが
かかっています。

ビニールがかかった
ままだと、通気性が
悪くカビが生えるかも
しれませんので、
保管するときは
ビニールをとるように
しましょう。

スーツをクリーニングに出すときの注意点

ここからは、スーツを
クリーニングに出す
ときの注意点について
見ていきましょう。

スーツは上下同時にクリーニングに出す

スーツをクリーニングに
出すときは、ジャケットと
ズボン同時に出しましょう。


スーツを上下別々に
クリーニングすると
風合いに違いが出る
恐れがあります。

ですので、スーツは
上下セットで
クリーニングに
出すのが望ましいです。

ポケットの中身を確認する

スーツをクリーニングに
出す前に、ポケットの
中身を確認しましょう。

例えば、ペンなどが
スーツのポケットに
入ったままクリーニング
してしまうと、インクが
漏れてスーツを汚して
しまうかもしれません。

クリーニング店でも
ポケットを確認して
くれるかもしれませんが、
クリーニングに出す前に
ポケットの中身を
空にしておくのが
一番安心でしょう。

しみ、傷みについて事前に伝えておく

スーツにしみや傷みが
ある場合は、事前に
クリーニング店に
伝えておくといいでしょう。

しみや傷みがある場所を
具体的に伝えておけば、
クリーニングが
スムーズになるでしょう。

スーツをあまり着ない場合、クリーニングの頻度はどのくらいがいいの?

2週間に1回、1か月に1回など
スーツをあまり着ない方も
いらっしゃるかと思います。

スーツをあまり着ない場合、
クリーニングはどの程度の
頻度必要なのでしょうか。

スーツを着る頻度が
月に1回程度と少ない
からと言って油断は
禁物です。

スーツを1回しか
着なかった場合でも、
食事の時などについた
食べこぼしや飲みこぼし
などが残っていることが
あります。

目には見えなくても、
そういった食べこぼしや
飲みこぼしにより
スーツに湿気が
たまってしまいます。

湿気を放っておくと、
カビが生える原因に
なります。

また、虫食いの恐れも
あるでしょう。

ですので、スーツを着る
回数が少なくても保管など
する前に最低1回は
クリーニングすると
いいでしょう。

夏であれば1か月に1回、
冬であれば衣替えの
前に1回を目安に
スーツをクリーニング
に出すといいと思います。

スーツのクリーニングの頻度は女性の場合はどう?

女性の場合も、
スーツをクリーニングに
出す頻度は季節や
着る回数により変わります。

夏の場合、汗をよくかく
人や営業など外回りの
仕事が多い場合は2週間に
1回を目安にクリーニングに
出すといいでしょう。

ただし、同じスーツを
連続で着ると傷みますので
複数のスーツを着回すのが
前提となります。

1日着たら2~3日は
休ませるように
しましょう。

そのスパンでスーツを
着回す場合、3着から
5着くらいあれば
足りるでしょう。

このようにスーツを
着回すことを前提で
考えれば、夏の時期は
だいたい2週間に
1回のクリーニングの
頻度で足りるでしょう。

夏の時期でも、
オフィスの中など
あまり汗をかかない
環境でスーツそこまで
汗が染みこまない場合も
あると思います。

その場合は、
1シーズンに1回の
クリーニングの頻度で
いいでしょう。
(1シーズンに1回は
だいたい3ヶ月に
1回程度)

もちろん、スーツを
着回すことは
大前提となりますが。

一方、冬の場合は
汗をあまりかかないので、
夏ほどスーツの
クリーニングの頻度は
多くなくてかまいません。

逆にスーツのクリーニングの
頻度が多すぎるとスーツが
傷んでしまいます。
(冬物のスーツは
ウールなどドライ
クリーニングしすぎると
油分が取れて傷みやすい
素材でできているものが
多いため)

冬物のスーツは
1シーズンに1回
(3ヶ月に1回)程度の
クリーニングの頻度が
適切でしょう。

スーツのクリーニングの頻度は結婚式の場合だと?

ご友人や職場の方などの
結婚式の時に1回着た
スーツのクリーニングは
どうすればいいのでしょうか。

1回しか着ていないのに
クリーニングに出さないと
いけないのかと考えられる
方もいらっしゃるかも
しれません。

確かに、たった1回の
着用でスーツをクリーニングに
出すのはちょっと
もったいない気もしますよね。

ですが、結婚式では
食事をしたりお酒を飲んだりします。

ワインなどがスーツにつくと、
色がわかりやすいので
しみ抜きのためクリーニングが
必要だというのが
わかりやすいです。

しかし、日本酒のように
透明なものがスーツに
つくと汚れが
わかりにくいです。

見た目でしみが
ついていなくても、
放っておくと黄ばんで
しまいます。

その他、食べこぼしや
飲みこぼしなど目に
見えない汚れが
ついていることも
あります。

ですので、たとえ1回の
着用でも結婚式のあとは
スーツをクリーニングに
出すようにしましょう。

スーツクリーニングにかかる日数は?

スーツクリーニングに
かかる日数はだいたい
2~3日だと言われています。

ただこれは一般的な
話ですので、すべての
クリーニング店に
当てはまる話では
ありません。

ですので、念のため
スーツをクリーニングに
出そうと思っているお店に
問い合わせてみるのが
確実でしょう。

また、クリーニング店の
中には即日に対応して
いるお店もあります。

その場合は、
当日の午前中何時まで
持って行かないといけない
など条件があるので
注意してください。

スーツクリーニングはドライがいい?

スーツクリーニング
するときは、ドライで
クリーニングすることが
多いでしょう。

では、ドライクリーニング
とはどんなクリーニング
なのでしょうか。

ドライクリーニングとは、
水を使わず石油系の
有機溶剤を使用する
クリーニング方法の
ことです。

水を使わずに
クリーニングすることから
ドライクリーニングと
名づけられました。

ドライクリーニングは
以下のようなメリットと
デメリットがあります。

ドライクリーニングのメリットとデメリット

メリット

  • 油に溶けやすい汚れを落とすのが得意
  • 型崩れしにくい

デメリット

  • 水に溶けやすい汚れは落としにくい
  • 冬物のスーツなどは傷みやすい

油に溶けやすい汚れ
というのは、
ミートソースや口紅など
油分の強い汚れです。

ドライクリーニングは、
石油系の溶剤を使うので
こういった油に溶けやすい
汚れを落とすのは得意です。

また、水を使わず石油系溶剤
でクリーニングするため、
水で洗うと型崩れを
起こしやすいスーツなどを
洗うことができます。

一方、汗やしょうゆなど
水に溶けやすい汚れを
落とすのは苦手です。

また、冬物のスーツなどを
ドライクリーニングすると
生地が傷みやすいです。

ドライクリーニングが
多くのクリーニング店で
主流ですが、
ドライクリーニングと
真逆の特徴を持った
クリーニング方法が
あります。

それはウェットクリーニングです。

ウェットクリーニングとは
文字通り水でクリーニング
する方法です。

ですが、型崩れしやすく
本来は水洗いできない
スーツなどもクリーニング
できる技術力の高い
クリーニング方法です。

なので、汗など水に
溶けやすい汚れが
しみついた場合など、
ウェットクリーニングで
洗い流すことができます。

ただ、ウェットクリーニングは
技術力が問われる
クリーニング方法ですので、
お店によってクリーニングの
質が左右されますし、
ドライクリーニングよりも
割高になる傾向があります。

スーツのクリーニング代はどのくらいかかるの?

スーツをクリーニングに
出すとどのくらいかかるのか、
具体的に見ていきましょう。

ここでは例として
大手クリーニング
チェーン店の以下の
店舗の料金について
見ていきたいと思います。

  • 白洋舎
  • うさちゃんクリーニング
  • スワローチェーン

この3店舗でのスーツの
クリーニング料金を
まとめると以下のように
なります。

 
店名スーツ上下料金(税抜き)
白洋舎1,900円
白洋舎(高級スーツ向けコース)※注13,750円
うさちゃんクリーニング※注21,034円
スワローチェーン(スタンダードコース)※注31,290円
スワローチェーン(カスタムコース)1,930円
スワローチェーン(メルシーヌコース)2,580円

※注1 白洋舎には、
ローヤルクリーニング、
高級ブランドクリーニング、
クリスタルクリーニング
など高級なスーツ向けの
クリーニングコースがあります。

※注2 豊島区のある店舗
の料金です。店舗により料金が
異なることがあります。

※注3 スワローチェーンでは、
高級ブランド等向けの
カスタムコースや
メルシーヌコースが
あります。


スーツにはブランド物も
あるので、そういった
高額なスーツ向けの
コースもあるようですね。

うさちゃんクリーニングに
関しては特に高額スーツ
向けのプランが見当たらず、
最安値のようです。

宅配クリーニングでスーツをクリーニングするとお得な場合も?

最近では宅配クリーニング
というサービスもあります。

クリーニングに出すときも
家から宅配便で送り、
仕上がり時も家まで
届けてくれるので、
お店に行く手間が
なく便利です。

また、宅配クリーニングの
ほうが実店舗のクリーニング
よりも安い場合があります。

例えば、宅配クリーニング
サービスのリナビス。

リナビスには
ビジネスコースという
ビジネス向けの衣類に
特化したコースがあります。

先ほどの店舗とリナビスの
ビジネスコースの料金を
比較してみましょう。

 
店名スーツ上下料金(税抜き)
白洋舎1,900円
白洋舎(高級スーツ向けコース)※注13,750円
うさちゃんクリーニング※注21,034円
スワローチェーン(スタンダードコース)※注31,290円
スワローチェーン(カスタムコース)1,930円
スワローチェーン(メルシーヌコース)2,580円
リナビス(ビジネスコース)1,590円※注4

※注4 スーツ上下
1セット当たりの料金です。


ビジネスコースの料金は
税抜きで4,770円で
スーツ上下3セットまで
出せます。

リナビスのビジネスコースは
ほかの店舗の通常コースと
比べると、あまり変わらない
かもしれません。

ですが、リナビスの
ビジネスコースは
高級スーツの場合でも
料金は変わりません。

白洋舎やスワローチェーン
などは高級スーツ向け
コースで値上がりすることを
考えると、リナビスの
ビジネスコースは
高級スーツをお得に
クリーニングできる
コースであると
考えられるでしょう。

リナビスのビジネスコースについてはこちら

おわりに

今回のまとめ

  • スーツをクリーニングする頻度は季節により異なる
  • 夏は2週間に1回程度
  • 冬は1シーズンに1回程度
  • スーツは傷まないよう複数着回すことが大事
  • スーツは木製のハンガーにかけたり陰干ししたりなど普段の管理も大事
  • スーツを着る頻度は少なくてもクリーニングは大事
  • 女性の場合もスーツを着回して定期的にクリーニングを
  • 結婚式の後もスーツのクリーニングが必要
  • スーツのクリーニング仕上がりはだいたい2~3日
  • スーツのクリーニング代は高級なものだと料金が上がる傾向がある。
  • リナビスだと高級スーツでも安くクリーニングできる

今回の記事では、
スーツのクリーニングの
頻度について話を
させていただきました。

スーツは季節により
クリーニングする頻度が
変わります。

また、頻度に気を
付けるだけでなく
普段の管理が必要です。

着る頻度が少ない場合でも、
クリーニングは必要です。

クリーニングの料金に
ついては、普通のスーツで
あれば一般の店舗と
宅配クリーニングで
あまり差はありません。

ですが、高級スーツだと
リナビスなど
宅配クリーニングの
ほうが安くなることが
多いようです。

ただ、仕上がりにかかる
日数は宅配クリーニング
のほうが長くなることが
多いので、急いでいる
場合は一般のクリーニング店を
利用するといいでしょう。

今後スーツをより良い状態に
保つためにこの記事を
参考にしていただければと
思います。

時間がない方、お店に行くのが面倒な方は宅配クリーニングがおすすめです

普段の仕事が忙しくて
なかなかクリーニング店
に行く時間が取れないと
いう方には
宅配クリーニングが
おすすめです。

宅配クリーニングは
自宅から衣類を送り、
仕上がり時も衣類を
家に送ってくれるので、
クリーニング店に行く
手間がなく便利です。

特におすすめなのが
リナビス。

リナビスは以前テレビ東京の
「カンブリア宮殿」で
取り扱われたことを
きっかけに全国的に
知られるようになりました。

創業60年の老舗で
専門の職人が丁寧に
クリーニングします。

また、リナビスは
おせっかいな
クリーニングをモットーと
しています。

お客様から特に
言われてなくても、
しみがあったら
しみ抜きをし、ほつれが
あれば直します。

おせっかいなだけでなく、
リナビスには確かな
クリーニングの技術が
あります。

私のリナビス利用体験談を
通して、リナビスの技術力
の高いクリーニングと
おせっかいさを
お伝えすることに
しましょう。

私がリナビスで利用したのは、
衣類5点コースです。

税抜きで8,550円です。

私はリナビスのしみ抜きの
技術を試すために色々な
種類のしみをつけた
ワイシャツを出してみました。

これがそのワイシャツです。

左のしみは上から順に
コーヒー、トマトソース、
カレーのしみ、右は
デミグラスソースの
しみです。

このように様々な
しみを付けたワイシャツ
ですが、これをリナビスに
出してみると、

しみはすべてきれいに
とれました。

水に溶けやすい汚れから
油に溶けやすい汚れまで
様々な種類のしみを
つけてみましたが、
リナビスは見事すべて
きれいにしてくれました。

リナビスのおせっかいさを
試すためにこちらの
防寒着を出してみました。

こちらの防寒着は
イージスというワークマンで
売っている防寒着です。

このイージスの上着のすその
部分に穴が開いていました。

特に何も伝えずにリナビスに
クリーニングに出すと、

この通り、すそに空いた穴は
きれいに直してもらえました。

リナビスは確かにおせっかいな
宅配クリーニングのようです。

また、リナビスはクリーニング
した衣類を最大12か月間無料で
保管
してくれます。

保管というと、
衣類を保管する倉庫などの
家賃がかかるためお金が
かかりそうなイメージが
あるかと思います。

リナビスは兵庫県西脇市と
いうところにあり、
都会のエリアに比べ土地が
余っているので、
衣類を保管する倉庫などの
家賃が安くて済むのです。

これは都会のクリーニング
店にはないメリットと
言えるでしょう。

自分で保管となると、
定期的に衣類を外に出して
陰干ししたり管理が
大変です。

リナビスに保管して
もらえば、適切な環境で
保管してくれるので
安心です。

おせっかいで技術力が高く、
無料で保管してもらえる
リナビスを一度試して
みてはいかがでしょうか。

おせっかいなリナビスを試してみる

-クリーニング

Copyright© あなたのクリーニング , 2021 All Rights Reserved.