クリーニング

【簡単】せんたく便の集荷の手順を図解付きで解説します

この記事では、せんたく便の集荷の手順について解説しています。

せんたく便の集荷は、

  1. スマホorパソコンで会員登録する
  2. スマホorパソコンで注文する
  3. 宅配業者に集荷に来てもらう
  4. 仕上がりの衣類が届くのを待つ

という流れになります。

図解を用いてわかりやすく解説してありますので、せんたく便を利用するときに参考にしてみてください。

せんたく便の会員登録から先に済ませておく

せんたく便の注文をするには、まず会員登録が必要になります。

ですので、注文・集荷の前に会員登録の手順について解説いたします。

会員登録はスマホでもパソコンでもどちらでもできます。

スマホの利用者の方が多いと思いますので、ここではスマホでの登録の仕方について説明いたします。




最初に、せんたく便のホームページを開きます。

せんたく便

せんたく便のホームページの上の列にある「ユーザー登録」をタップします。

すると、以下のような画面が出てきます。

Amazon Payでユーザー登録もできるようです。

Amazon Payのアカウントをお持ちの方はこちらのほうが楽かもしれません。

ここでは、通常のユーザー登録の手順を解説いたします。

まずは携帯の番号を入力します。

今の時代、スマホもガラケーも持っていないという方はあまりいないかもしれません。

ですが、持っていない方向けにメール認証に切り替えることもできるようです。

ここでは、携帯電話で認証を受けるやり方を説明します。

携帯電話の番号を入力したら、「個人情報の取扱についての同意」に目を通してチェックを入れます。

そして、「確認コードを取得」をタップします。

すると、自分の携帯電話にせんたく便からSMSで4ケタの確認コードが届きます。

SMSで届いた確認コードを入力します。

次は会員登録情報の入力です。

まず、個人か法人か選びます。

ここは個人の場合が多いでしょう(法人で登録したい方は法人を選んでいただければいいでしょう)。

漢字の氏名、ふりがな、メールアドレス、住所、パスワードを入力していきます。

クレジットカードをここで登録したい場合は、ここで登録します。

後で登録したい場合は後で登録でも大丈夫です。

ちなみに、私の場合は後で登録することにしました。

開いていたブラウザが通常のものだったので、クレジットカードのような機密性の高い情報を入力するのにセキュリティ上不安があったのです。

私はセキュリティソフトの保護ブラウザを使って後で安全にクレジットカードを登録しようと思い、あえてここでは登録しませんでした。

あとは、同意するをタップして確認画面に進みます。

次に、入力内容確認の画面が出てきます。

入力した内容に間違いがないことが確認出来たら、「登録へ進む」をタップします。

これでユーザー登録(会員登録)は完了です。

お疲れさまでした。

ユーザー登録が終わったら早速せんたく便を注文してみよう

ユーザー登録(会員登録)が終わってようやく注文ができます。

ここからは、せんたく便の注文の手順について解説いたします。

せんたく便の公式ホームページを開きます。

せんたく便

ユーザー登録後にそのまま注文の手続きをする場合は、登録完了画面からトップページに戻ってもいいと思います。

ここでは、最初からせんたく便の注文をするやり方について解説します。

せんたく便のホームページを開いたら、上の列にある「会員ログイン」をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力します。

下のほうにスワイプすると、以下のような場所にたどり着きます。

赤いボタンの「ご注文・クイックオーダー」をタップします。

下のようなご注文フォームが画面に表示されます。

すぐ下にご利用回数を選ぶ項目があります。

初めての場合は、ヤマト運輸が自宅に直接せんたく便に出す衣類を集荷に来てくれます。

2回目以降の場合は、集荷バッグに衣類を入れてヤマト運輸の荷物を受け付けているお店(ヤマト運輸の営業所、コンビニなど)へ自分で持っていきます。

2回目以降は面倒な気もするかもしれませんが、300円のリピート割が受けられるのでお得です。

ここでは、せんたく便を初回に利用する場合の集荷について解説します。

せんたく便には様々なコースがあります。

この記事では、最速パックを選んだ場合の手順について説明します。

今回は最速5パックを選びました。

せんたく便の最速パックには以下のようなオプションがあります。

ご希望のオプションがあれば追加します。

なければ、「オプションなし」を選びます。

次に、パックの個数を選びます。

この記事では1個口を選びます。

集荷日を選びます。

ヤマト運輸さんが直接自宅に来てくれますので、都合のいい日にちと時間を設定してください。

次に、集荷先の住所を設定します。

ユーザー登録で登録した住所と同じであれば「ユーザー情報と同じ住所」を選びます。

もし登録住所と違う住所に集荷に来てもらいたい場合は「ユーザー情報と異なる住所」を選びます。

今度は、仕上がり時の日付指定です。

仕上がった衣類を届けてほしい日付と時間を設定してください。

また、ユーザー登録と同じ住所かまたは別の住所かもここで設定してください。

次に決済方法です。

せんたく便の決済方法は以下の中から選べます。

  • Amazon Pay
  • NP後払い
  • ヤマト運輸宅急便コレクト
  • クレジットカード※

※この記事を書いている2021年2月現在、クレジットカード決済はできないようです。せんたく便のカスタマーセンターに電話していつになったらクレジットカードが使えるようになるのか聞いたところ、クレジットカード決済再開のめどはたっていないとのことでした。

クーポンをお持ちの場合は入力してください。

また、アンケートにもこたえ、要望があれば入力してください。

利用者登録等の規約を読んで、「同意する」をタップします。

そして、「ご注文確認へ進む」をタップします。

次の画面で申込内容を確認します。内容を確認して間違いがなければ「ご注文確定へ進む」をタップします。

これでせんたく便の注文手続きは完了です。
お疲れさまでした。

次は、せんたく便の集荷方法について解説します。

せんたく便の初回の集荷はヤマト運輸が自宅に来てくれる

注文が完了したら、注文時に指定した日時にヤマト運輸さんが集荷にきてくれます。

せんたく便の集荷に必要なダンボールはヤマトさんが持ってきてくれます。

ですので、自分でダンボールを用意しなくても大丈夫です。

せんたく便に集荷する衣類だけ用意してヤマトさんが来るのを待ちましょう。

今回、私がせんたく便の最速パックに出したのは以下の5点です。

ユニクロで買ったジャケット

Troy Brosのベスト

イタリア製のジャケット

ユニクロのチノパン

しみがいっぱいついたワイシャツ

少し補足します。

せんたく便は染み抜きが無料です。

今回はせんたく便の染み抜きの技量がどのくらいのものか試すためにワイシャツに色々な染みを付けてみました。

左のしみは上から順にコーヒー、トマトジュース、カレーのしみです。

右のしみはデミグラスソースのしみです。

水に溶けやすい汚れから油に溶けやすい汚れまでいろいろなしみをつけてみました。

また、チノパンにはターメリックのしみがうっすらついています。

これはわざとではなく、うっかりつけてしまったものです。

せんたく便の染み抜きの技術がどれほどのものなのか、仕上がりが楽しみです。

以上がせんたく便の最速パックのために用意した衣類5点です。

せんたく便の申込ページで指定したヤマトさんが来ると、以下のようなダンボールを用意してくれます。

このダンボールの中にせんたく便に出す衣類を入れます。

ダンボールをガムテープで閉じるのはヤマトさんがやってくれます。

あとは、指定の日時にせんたく便から仕上がりの衣類が届くのを待つだけです。

せんたく便に出す衣類が大きいとダンボールに入らないことがある

せんたく便の集荷に使うダンボールのサイズにご注意ください。

せんたく便に電話で問い合わせたところ、たてxよこx高さの長さが32x46x29(いずれもcm)だそうです。

目安としては家庭用ビニール袋40リットルに入るくらいの大きさだそうです。

せんたく便の最速パックは5点のものと10点のものがありますが、いずれもダンボールは同じ大きさだそうです。

集荷の前にせんたく便に出す衣類を40リットルの袋に入れて入りきるかどうか試すことをお勧めします。

せんたく便に問い合わせたいときは?

集荷の際、せんたく便に問い合わせたいこともあるでしょう。

せんたく便は電話でもお問い合わせフォームでもどちらでもお問い合わせを受け付けています。

お問い合わせの電話番号はせんたく便のトップページの右上にあります。

フリーダイヤルですので料金はかかりません。

私も何回かせんたく便に電話で問い合わせたことがあるのですが、みなさんすごく感じのいい方で質問に丁寧に答えてくださいました。

先ほどお話ししたダンボールのサイズも電話で聞いた内容です。

せんたく便は2回目以降の集荷で自宅にはこない

先ほどのせんたく便の集荷の手順で軽く触れましたが、念のためもう一度話しておきます。

せんたく便が自宅まで集荷にきてくれるのは初回のみです。

2回目以降せんたく便を利用する際は、衣類を集荷バッグに入れてヤマト運輸の荷物を受け付けているお店(ヤマトの営業所、コンビニなど)に自分で行かなくてはいけません。

集荷バッグは、初回の利用の仕上がり時に衣類と一緒に届くそうです。

2回目以降は手間かもしれませんが、300円のリピート割が適応されますので、ここは割り切りましょう。




今回は、せんたく便の集荷の方法について記事を書かせていただきました。

現在、せんたく便から仕上がりの衣類が届くのを待っている状態です。

せんたく便から衣類が届いたら、レビュー記事を書きたいと思います。

後日この記事に追加するかもしれませんし、別の記事を新しく書くかもしれません。

-クリーニング

Copyright© あなたのクリーニング , 2021 All Rights Reserved.