クリーニング

【写真付】しももとクリーニングに布団を発送する方法を解説します。

当記事の内容

  • ①宅配キットの内容
  • ②布団を梱包する方法
  • ③布団の発送方法


当記事では、しももとクリーニングに布団を発送する手順について解説しています。

ひとつずつ丁寧に解説していきますので、しももとクリーニングに布団を発送する際に参考にしてみてください。


なお、この記事はすでにしももとクリーニングで注文を済ませて宅配キットが届いている方向けの内容となっています。

注文がお済でない場合は、以下の記事でしももとクリーニングに注文する方法を解説していますので参考にしてみてください。


しももとクリーニング注文方法解説記事


では、まずは宅配キットの内容から見ていきましょう。

まずは宅配キットの内容を確認しよう

しももとクリーニングに注文してから数日後に宅配キットが届きます。(繁忙期や交通状況などにより日数がかかる場合があります)


宅配キットには以下のものが含まれています。


宅配キットの内容

  • 発送用ふとん袋
  • 運賃着払い伝票(西濃運輸の送り状)
  • 集荷依頼先営業所リスト(西濃運輸)
  • ふとん丸洗い発送マニュアル
  • ふとん丸洗い依頼伝票・同意書
発送用ふとん袋


運賃着払い伝票(西濃運輸の送り状)
集荷依頼先営業所リスト(西濃運輸)
ふとん丸洗い発送マニュアル
ふとん丸洗い依頼伝票・同意書


送られてきた宅配キットの内容に不足がないか確認しましょう。


マニュアルに沿って発送の準備をしよう

宅配キットの内容に不足がないことが確認出来たら、今度は発送の準備をしましょう。


しももとクリーニングに布団を発送する手順は以下の通りです。

発送の手順

  1. ふとん丸洗い依頼伝票・同意書に必要事項を記入する
  2. 運賃着払い伝票(西濃運輸の送り状)に必要事項を記入する
  3. 発送する布団と1.を発送用ふとん袋に入れて梱包する
  4. 記入済みの2.を発送用布団袋に貼り付ける
  5. 最寄りの西濃運輸の営業所に連絡して集荷に来てもらう


それでは、ひとつずつ見てみましょう。


ふとん丸洗い依頼伝票・同意書に必要事項を記入する

まず、 ふとん丸洗い依頼伝票・同意書に必要事項を記入 します。



①~⑦までの確認事項を読んだら、赤字の①の欄にお名前とフリガナを記入します。

要望や注文内容に変更があれば、赤字の②の欄に記入します。

特になければ、空欄のままでいいでしょう。


赤字の③の欄には、お名前とお届け先のご住所、お電話番号を記入します。


発送する布団と依頼伝票・同意書を発送用ふとん袋に入れて梱包する

発送する布団と先ほど記入した依頼伝票・同意書を発送用ふとん袋に入れて梱包します。


布団の梱包方法については、しももとクリーニングがYoutubeにて動画でわかりやすく解説しています。


・布団のたたみ方

この動画では、

  • シングルサイズの敷布団
  • ダブルサイズの敷布団
  • シングルサイズの掛布団
  • ダブルサイズの掛布団

のたたみ方について解説されています。


・布団の梱包ガイド


この動画では、布団を発送用ふとん袋に入れて梱包するやり方が解説されています。


動画にあるように、袋を完全に広げずに折った状態でたたんだ布団を入れるのがポイントですね。

詳しくは動画をご覧ください。


・布団クリーニング2点の梱包の仕方

この動画では例として、シングルサイズの羽毛掛布団と敷布団を梱包する手順について解説されています。

梱包するものの内容が近い場合は参考にしてみてください。


・布団クリーニング3点の梱包の仕方


この動画では、

  • シングルサイズの敷布団
  • ダブルサイズの掛布団
  • ダブルサイズの敷布団

を梱包する方法について解説されています。


梱包内容が近い場合は参考にしてみてください。


スマホのギガ数が足りない方のために・・・

スマホのギガ数が足りなくて、Youtubeで梱包方法を確認できないこともあると思います。

そんな方のために、しももとクリーニングに布団を送る際の梱包のやり方を写真付きで解説したいと思います。

シングルサイズの敷布団と毛布のやり方になりますが、ギガ数が足りない方は参考にしてみてください。(毛布のたたみ方はシングルサイズの掛布団のやり方で代用しました)


まずは、シングルサイズの敷布団のたたみ方から。

上下1回ずつ折って三つ折りにします。

この状態から


頭側から1回たたんで


足側からもたたんで完成!


次に毛布のたたみ方についてみていきましょう。


毛布を縦に敷いた状態から


横に1回たたんで・・・


縦に1回たたんで完成!



次に発送用ふとん袋とガムテープを用意します。



発送用ふとん袋を開きます。

袋を開き切らずに、底の部分はたたんだ状態で広げるのがポイントです。(動画の解説にある通りそのほうが入りやすいのです)



この状態から先ほどたたんだ敷布団と毛布を発送用ふとん袋に入れます。

ふとん丸洗い依頼伝票・同意書もこの時に同封しておきましょう。


次に発送用ふとん袋の両端をもって引っ張ります。


次に袋の上の部分を縦にたたんでガムテープを貼ります。

2か所ほどとめると安定するかと思います。


次に両脇の部分をそれぞれたたんでガムテープを貼ります。

たたむと三角形の形になるので、左右それぞれの辺に沿ってガムテープを貼ります。





最後に縦に長くガムテープを貼って梱包は終わりです。



記入済みの運賃着払い伝票(西濃運輸の送り状)を 発送用ふとん袋 に貼り付ける

梱包前に、運賃着払い伝票に記入を済ませましょう。


記入が済んだら、発送用ふとん袋に貼り付けます。


これでしももとクリーニングへ発送する準備は整いました。

あとは西濃運輸を通してしももとクリーニングに送るだけです。


最寄りの西濃運輸の営業所に連絡して集荷に来てもらう


最寄りの西濃運輸の営業所に連絡して発送用ふとん袋を集荷してもらいましょう。


北海道から鹿児島までの営業所の一覧がありますので、ここでのせておきます。(沖縄や一部離島など一部地域は対象外のようです)



この一覧の中からご自宅に近い営業所に連絡して、発送用ふとん袋を取りに来てもらいましょう。

西濃運輸に発送用ふとん袋を渡したらあとは布団が仕上がって戻ってくるのを待つだけです。


しももとクリーニングに布団を発送する手順の解説は以上となります。

お疲れさまでした。

-クリーニング